顎(あご)ニキビが治らないときの治し方と原因・予防法

MENU

顎(あご)ニキビが治らないときの治し方と原因・予防法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大人ニキビ

顎(あご)にできるニキビって案外多いんです。
顎(あご)ニキビの原因としては、生理前後のホルモンの乱れ、過剰なストレス、クレンジング・洗顔不足、冷え、生活習慣の乱れなどが挙げられます。

 

でも、原因は一つではなくこれらが重なって出てくる場合がほとんどです。では、具体的に顎(あご)ニキビの治し方を見てみましょう。

 

洗顔はいつも以上に優しく丁寧に!

できてしまった顎(あご)ニキビを治すには、必要以上にゴシゴシしてはいけません。
ニキビの様子を見ながら、手で直接触れるのではなく、
泡で肌表面の汚れを落としてあげるかのように優しく洗います。

 

そして、洗顔後は化粧水での水分補給も忘れずにしましょう。
洗顔で汚れを落として終わりでは、意味がありません。
きちんと水分補給をしてあげないと、肌表面に油分が無いと判断して
過剰な皮脂が分泌されてしまいます。

 

そして、また顎(あご)ニキビが
出来る環境になってしまうという悪循環になってしまうのです。

 

ストレスも顎ニキビの原因に!侮ってはいけません

顎(あご)ニキビの原因は生理前後のホルモンバランスの乱れもありますが、
ストレスも大きな要因なんです。

 

逆に、顎(あご)ニキビが出来たことによって、
自分は今ストレスを抱えているんだと改めて知ったりもします。
それだけ、ストレスと顎(あご)ニキビは直接的な関係があります。

 

なので、顎(あご)ニキビを治すのには、ストレス解消も欠かせません。
ストレスが無くなると、顎(あご)ニキビも消えていたりします。
もちろん、正しいスキンケアをすることは大前提ですよ。

 

顎(あご)ニキビを作らない努力も大事です

大人ニキビ

できてしまうと目立つ顎(あご)ニキビ。
では、最初っから出来ないようにしちゃいましょう!
まずは、意外に見落としがちな汚れたメイク用品を使ってメイクをしていませんか?
クレンジングや洗顔は、おでこ中心ではなくちゃんと顎(あご)もしていますか?
過剰なストレスを抱えていたり、不規則な生活をしていたりしていませんか?
身体を冷やすような事をしていませんか?

 

毎日何気なくしている事が、顎(あご)ニキビの原因にもなるので、
今一度自分の生活を見直して、顎(あご)ニキビを予防しましょう。

 

顎(あご)ニキビの予防法まとめ

 

大人ニキビ

  • 汚れたメイク用品を使わない!
  • 顎もしっかりクレンジングや洗顔をする!
  • ストレスは適度に解消する!
  • 規則正しく生活する!
  • 体を冷やさないように気をつける
 

 

いかがでしたか?
顎(あご)ニキビを治すのも予防するのも、ちょっとした日頃の心がけでできちゃいます。
日々の積み重ねが一番大事なので、顎(あご)ニキビが出来にくい環境を整えて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加