ニキビケアに効果的なピーリング

MENU

ニキビケアに適しているピーリングとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

洗顔や保湿ケアをしっかりしていても、ニキビが出来てしまうことってありますよね。よくあるのが、生理前や季節の変わり目の時期。生理前はホルモンバランスが変化し、ニキビができやすい時期です。原因は、黄体ホルモンが皮脂分泌を活性化させることによるものです。季節の変わり目でニキビができやすいのは、夏と冬。夏には肌の角質が厚くなりにきびができやすい状態に。冬は逆に角質が薄くなり、肌が荒れやすい状態となりニキビが出来てしまうのです。

 

生理前や角質が厚くなったときに有効なのが、ピーリングです。ピーリングとは、肌の古い角質を酸を利用して除去し、肌の再生を促進させるためのケア方法。新陳代謝を活発化させ、肌のターンオーバーを正常な周期に戻す効果が期待できます。また、古い角質を除去するので毛穴に皮脂や角栓が貯まるのを防ぐことが可能です。ですから、生理前や季節の変わり目は積極的にピーリングを行い肌のターンオーバーを促進することで、ニキビを予防できるのです。

 

ピーリングを上手く活用するには?

 

ピーリングは美容皮膚科だけで出来ると思って這いませんか?確かに、本格的なピーリングは主に美容皮膚科で行われています。ですが、個人でも市販のピーリングコスメを使うことで、手軽にピーリングができるんです。もちろん皮膚科でなどで使われているものよりも濃度が薄くなっているので、安心して使うことが可能です。

 

ピーリングコスメはいくつか種類かあります。石鹸タイプ、拭きとりタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプなどなど、意外と種類が豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこでオススメなのがジェルタイプのピーリングコスメ。ジェルタイプであれば、こする心配もあまりないですし、ささっと洗い流してしまえるメリットがあります。週に1〜2回のピーリングケアを取り入れることで、生理前や季節の変わり目の時期に起こるニキビを防ぐことができますよ。

 

大人ニキビ次の記事「月経周期を把握することがニキビケアには必須!

 

大人ニキビ前の記事「ニキビケアのために洗顔を一日に何度もするのはあり?なし?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加