乾燥肌やオイリー肌の人のためのニキビケア化粧品の選び方

MENU

乾燥肌やオイリー肌の人のためのニキビケア化粧品の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大人ニキビ

ひと言でニキビと言っても、肌質やニキビができる場所によってもニキビケア用品の選び方が違います。

 

ここでは、肌質別にどんなニキビケア用品が合っているのかをお教えします。
自分にあっているニキビケア用品を見つける手助けになれば幸いです。

 

オイリー肌の人はきちんと洗浄が一番です!

 

乾燥肌やオイリー肌の人のためのニキビケア化粧品の選び方

オイリーな肌質の人は、肌表面に皮脂が多く分泌されるのが特徴です。特にホルモンバランスが乱れやすい思春期に多い肌タイプです。

 

もちろん皮脂が肌表面に分泌されるのは、肌を乾燥や外的刺激から守ってくれる為に必要なことなので、油分が多いという事は喜ばしい事なんですよ!

 

加齢と共に油分の分泌量は減る一方なので油分が分泌されるという事は良い事なんです!
でも、べたべたギトギトしていたら手放しには喜べないですよね。

 

こんなオイリー肌の人は洗浄力が高い洗顔を使って
肌表面をキレイにしてニキビケアしてしまいましょう。
もちろん、ゴシゴシ洗顔はダメですよ。ふわふわの泡洗顔を心がけましょう。

 

そして、さっぱりタイプの化粧水や乳液でもいいので、きちんと保湿をしましょう。
そうでないと、またまた油分が分泌されてしまうので、余計にべたべたしてしまいます。

 

乾燥肌の人は1に保湿、2に保湿!

大人ニキビ

ニキビケアと言えば、さっぱりタイプを使わきゃ!という印象ですが、実は違うんです。

 

乾燥肌の人のニキビや、混合肌でUゾーン(頬からアゴにかけてのエリア)にニキビが出来易い人は保湿が十分でないためニキビが出来ている場合があります。

 

加齢やストレス、紫外線や生活習慣によって乾燥肌は年々ひどくなるのを実感したりしませんか?
そんな肌タイプでニキビが出来る場合は、
乾燥やストレスの場合が多いので、きちんとニキビであっても保湿を重視する必要があります。

 

ということで、乾燥肌の人がニキビケアをする場合化粧水はしっとりタイプを選ぶのがベストです。

 

思春期ニキビはさっぱり、大人ニキビはしっとり!

大人ニキビ

では、具体的にニキビケア用品を選ぶ時の注意点をいくつかご紹介します。
まずは、いくら思春期ニキビはさっぱりがいい!と言っても、アルコール成分が入っているのはおススメしません。

 

刺激が強すぎると余計にニキビを悪化させてしまうので、
オイリー肌の人には植物由来の収れん化粧水がおススメです。収れん化粧水は毛穴引き締め効果もあるので、保湿化粧水の後に使うのが効果的です。

 

化粧水には保湿化粧水と収れん化粧水の2種類があります。保湿化粧水は皮脂分泌が少なく乾燥しがちな肌を潤すための化粧水です。収れん化粧水は保湿以外にも、肌の引き締めやキメを整える効果がある化粧水です。手間がかかりますが、セットで使うことでより効果を発揮します。

 

そして、大人ニキビが気になる人には、
積極的にビタミンC誘導体が配合された化粧品を使う事をおススメします。

 

ビタミンC誘導体は、抗酸化作用や抗炎症作用があり皮脂の分泌を抑える働きもあります。
ニキビ跡にも効果を発揮してくれるので、
ターンオーバーが乱れがちな大人ニキビが出来易い方にはとっても効果的。

 

ひと言で“ニキビ”と言っても肌タイプによってもケア方法が違ってきます。
自分の肌タイプをきちんと把握してきちんとニキビと向き合うのが、ニキビ撃退の近道ですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加