20代の時とは違う!40代が大人ニキビ治す鍵は高保湿にあり!

MENU

20代の時とは違う!40代が大人ニキビ治す鍵は高保湿にあり!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大人ニキビ

朝鏡を見た時、見つけちゃったりしませんか?吹き出物…じゃなくて、大人ニキビ。この大人ニキビを見つけちゃった時は、ホントに衝撃的ですよね!

 

だって、あんなに一生懸命スキンケアを頑張っているのに…。ここは一つスキンケアをきっちりして大人ニキビを撃退するしかありません!ですが、今一度確認です!

 

まさか、20代の時と同じニキビケアをしていませんよね?

 

もしそうなら、ニキビを治すどころか、逆に悪化させてしまいます。
年代に合ったスキンケア方法をきちんと見直す必要がありますよ。

20代とは全てが違います!

肌の状態が最も良いのは、20歳前後まで。
それ以降は、たくさん寝たら肌荒れが回復できる・・・なんて事はあり得ません。

 

乾燥、小じわ、たるみ、シミ等、加齢や
ストレスその他様々な要因によって肌は老化へと進んでいきます。
なので、40代のニキビケアが20代と同じでいいわけがないのです。

 

加えて、加齢やホルモンバランスの乱れにより
肌のターンオーバー(新陳代謝)も遅くなるので、
ニキビ跡なども中々改善されずそのまま残ったりもします。

 

体調もそうですが何もかもが20代とは違うのに、
スキンケアだけ20代の頃のままではきちんとケア出来ないのは一目瞭然です!

 

40代の大人ニキビには保湿が欠かせません!

大人ニキビ

20代の若い頃、ニキビケアと言えば、“すっきり!さっぱり!”が基本だったと思います。でも、40代は違います!

 

そもそも40代の大人ニキビは、ターンオーバーの低下による古い角質の停滞と、肌の乾燥が主な原因です。なので、“すっきり!さっぱり!”なんてあり得ません。
むしろ逆効果になっちゃいます!

 

しかも20代の頃はTゾーンに大人ニキビが多く出現するのに対して、
40代の大人ニキビは頬・あご・頬のUゾーンに多く出没します。

 

そうです!Uゾーンと言えば乾燥しやすいエイジングケアゾーン
だから、40代の大人ニキビケアには、まず化粧水でたっぷり水分補給が鉄則なのです。

 

無理は禁物!心の休養も必要です!

40代の大人ニキビ、古い角質の停滞と肌の乾燥が原因と前述しましたが、
もう一つ重要な要因があります。それはストレスです。

 

家事に育児、仕事に諸々人間関係。
40代は色々無理し過ぎてしまう傾向にあります。

 

自分は気にしていないつもりでも、肌は正直です。
自分の中で消化していたつもりのストレスも、肌がSOSのサインを出しています。

 

そんな時は、化粧水でしっかり水分補給すると同時に心にも休養を与えてあげて下さい。
それだけでも、大人ニキビが軽減される事もあります。

 

その他にも、クレンジングや洗顔の洗い残しでも大人ニキビができてしまうので、
鏡を見ながら丁寧に汚れを落として下さい。
もちろん、洗顔は優しく泡洗顔を心がけて下さいね。

 

さあ、まずは自分の顔を鏡でしっかり見て、お肌と心をチェックしてみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加