緑茶パックや緑茶化粧水でニキビは治る?知っておきたい緑茶効果と作り方

MENU

緑茶パックや緑茶化粧水でニキビは治る?知っておきたい緑茶効果と作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大人ニキビ

気になるニキビに色んな化粧品を試していると思いますが、緑茶パックや緑茶化粧水がニキビに効果があるって知っていましたか?しかも、それ自分で作れちゃうんです。

 

ではこの“緑茶”効果とは、具体的にどんなものなのでしょうか。

 

緑茶に含まれている美肌成分とは?

緑茶に含まれている美肌成分は主に二つあります。
まずは、殺菌力がニキビに効果的なカテキン。
それと、抗酸化力を発揮してくれるポリフェノールです。

 

カテキンとポリフェノールはニキビの炎症を抑えて、
ニキビを素早く治してくれる効果があるんです。

 

手作り緑茶パックでニキビにさようなら

 

緑茶成分配合の化粧品は数多くありますが、
より効果を実感するにはやっぱり手作りするのが一番です。
しかも、簡単に自宅でニキビに効果的な緑茶パックが出来ちゃうので、おススメですよ。

 

緑茶パックの作り方

 

準備するもの

 

緑茶1グラム
小麦粉50グラム

 

作り方は、粉末の緑茶1グラムと小麦粉50グラムを混ぜます。
これを顔に塗れる硬さになるように水を加えながら調節していきます。
硬さはお好みで大丈夫ですよ。

 

後は、出来た緑茶パックを顔にのせて15分待つだけです。ホント簡単ですよね。

 

バシャバシャ使える緑茶化粧水

緑茶化粧水も自分で作れちゃうんです。
自分で作った化粧水なら、たっぷり使えていいですよね。
しかも、ニキビに効果的ときたら作らない手はありません。

 

緑茶化粧水の作り方

用意する物はいたってシンプルで、緑茶とグリセリンだけなんです。

 

用意するもの

 

緑茶 100cc程度
グリセリン 小さじ1程度

 

※作る分量によってうまく調整してください。

 

まずは、緑茶を濃い目に作ります。
普通に飲むかんじでいれれば大丈夫ですよ。
緑茶のタイプにもよりますが、煎茶なら高温のお湯でお茶をいれて下さい。
濃い目に入れた緑茶を冷まします。

 

冷蔵庫に入れず、そのまま10分〜15分程度置いて冷まします。
冷めら、次にグリセリンを小さじ一杯入れます。

 

以上で緑茶化粧水の完成です。とっても簡単ですよね!

 

手作りなので使用期限的には約1週間を目安にして、
使い切るようにしてくださいね。作り置きするほどでもありませんので、
無くなったらまた作るという感じで大丈夫です。

 

思春期ニキビの人は、普段の化粧水として使っても構いませんが、
大人ニキビの人はふき取り化粧水として使うのがおススメです。

 

緑茶には、カテキンやポリフェノール以外にもビタミンEやベータカロチン等が豊富に含まれています。これらも抗酸化作用と美肌効果があるので、化粧品に適した材料なんですね。

 

もちろん、こういった手間を惜しまない方は試してみて欲しいですが、そうでもない方は普通に当サイトで紹介しているニキビケア用品を使うのが無難かなと思います。なんだかんだ言っても、緑茶は飲み物であることに変わりありませんからね(汗)

このエントリーをはてなブックマークに追加