普通肌(ノーマル肌)の人の理想的なスキンケア方法

MENU

普通肌(ノーマル肌)の人の理想的なスキンケア方法

このエントリーをはてなブックマークに追加  

日本人女性に一番多いのが、実は普通肌(ノーマル肌)なんです。
体調によって一時的にかさついたり、べたついたりもしますが一番多い肌タイプです。
では、そのスキンケア方法をご紹介します。

 

年齢に合わせたスキンケアをしましょう

大人ニキビ

普通肌は水分と油分のバランスが良いのが特長です。
ですが、私達の肌は年齢と共に変化しているのをご存知ですか?

 

紫外線や加齢、乾燥やストレスなどで日々変化しているので、ひと言で普通肌と言っても20代と40代ではスキンケア方法が違ってきます。

 

いくら20代の時に普通肌と言われたからと言って、同じスキンケア方法ではダメなんです。
もしかして、20代からずっと同じラインの化粧品を使っていませんか?

 

お気に入りだからと言って、そのまま使うのはキケンです。
定期的に肌診断をして、自分の年代や肌タイプに合ったスキンケアを心がけましょう。

 

保湿は普通肌にも欠かせません

 

特に肌トラブルが無くても、保湿を怠ってはいけません。
水分補給は身体も肌も不可欠な事です。

 

クレンジング、洗顔の後は素早く化粧水をしましょう。
もしかして、季節の変わり目や疲れた時などは普通肌でもかさかさしてしまうかもしれません。

 

そんな時は、ローションマスクでたっぷり水分補給してあげるのもいいですよ。
時間がある週末などは、マッサージや贅沢マスクで徹底的に自分の肌と向き合うのもおススメです。

 

クレンジングや洗顔は丁寧に!

大人ニキビ

汚れを十分に落とさずに寝てしまうと、肌トラブルの元になってしまいます。
せっかく肌トラブルが少ない普通肌なのに、自分で肌トラブルの元を作っていては意味がありません。

 

特に、小鼻のきわやフェイスラインや眉間は汚れが残りやすい箇所です。
意識してクレンジングや洗顔をするようにしましょう。

 

もちろん洗顔は泡洗顔で、優しく丁寧にが鉄則ですよ!

 

普通肌は油断すると、乾燥肌やオイリードライ肌に傾いてしまいます。
普通肌は肌表面の油分と水分のバランスが良く、肌トラブルが起こりにくいのが特長です。
大体の化粧品が肌に合うので、積極的に自分に合う化粧品を探したいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加