オイリードライ肌の人のスキンケア方法とオススメの化粧水

MENU

オイリードライ肌の人のスキンケア方法とオススメの化粧水

このエントリーをはてなブックマークに追加  

Tゾーンはべたべたしていて
Uゾーンはかさかさ、それがオイリードライ肌です。

 

相反する二つの肌タイプが混在しているこの肌タイプは
どんなスキンケア方法が最適なんでしょうか。

 

オイリードライ肌の洗顔には注意が必要です

大人ニキビ

他の肌タイプと同じように、洗顔は泡洗顔で丁寧にするのが基本ですが、その使用する洗顔料にも注意が必要です。

 

Tゾーンはべたべたしているオイリードライ肌ですが、
乾燥から肌がべたついている可能性もあります。

 

油分が肌表面に少ないと肌内部から過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

 

それを防ぐためには、固形石鹸や思春期ニキビの洗顔料を使わず、洗い上がりしっとりな洗顔フォームで洗顔して下さい。

 

固形石鹸の中にはしっとりタイプの物もあるので、
配合されている美肌成分をきちんと確認してみて下さい。

 

また、オイリードライ肌の洗顔方法ですが、
べたつくTゾーンをまず先に洗顔し、その後かさかさUゾーンを洗います。
もちろん、泡で優しく洗顔するのが基本ですよ。
そして、すすぎのお湯の温度はぬるま湯が鉄則です。

 

スキンケアの基本は乾燥対策!

大人ニキビ

オイリードライ肌で気になるのは、
どちらかと言うとべたべたして化粧崩れもし易いTゾーンの方ではないですか?

 

鏡を見る度にテカっていたら、気にもなるしテカりを何とかしたいと思いますよね。
でも実は、きちんと照準を合わせなければいけないのは、ドライ肌の方なんです。

 

おでこのテカりが気になるからと、さっぱりタイプの固形石鹸や洗顔フォームで洗顔していては、
Uゾーンがさらに乾燥してしまいます。

 

乾燥は小じわや肌荒れの原因、ひいては肌年齢を実年齢よりも上げてしまう可能性があります。
なので、オイリードライ肌のスキンケアは乾燥対策をメインに考えましょう。
Tゾーンの化粧崩れや過剰な油分は、ティシュでオフするだけで十分です。

 

オイリードライ肌の人は、季節や体調によっても肌の状態が違ってきます。
Tゾーンのテカりがいつもよりマシになっていれば、積極的にティッシュで油分をオフする必要はありません。
また、洗顔をTゾーンからする必要もないのです。

 

毎日自分の肌をチェックして、肌に応じた最適なスキンケアをして下さい。

 

なお、オイリードライ肌におすすめのニキビケア用品はラ・ミューテ美肌セットです。化粧水だけでなく、美容液でもしっかりと乾燥した部分を潤してくれます。それだけでなく、高級なバラの香りでストレスによるニキビなどにも有効です。是非試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加