超オイリー肌改善のためのスキンケア方法とオススメ化粧品

MENU

超オイリー肌改善のためのスキンケア方法とオススメ化粧品

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オイリー肌の人が気になるのは、肌がとにかくべたべたしてテカってしまう事ではないでしょうか。
でも、そのケア方法次第では余計にべたつかせてしまうので、注意が必要です。

 

洗顔は一日二回まで!それ以上は厳禁です!

大人ニキビ

オイリー肌の人は、肌のべたつきが気になるところですよね。
だからと言って、一日何度も洗顔するのは、
一時的にすっきりはしてもオイリー肌をさらに助長しているようなものです。

 

洗顔料は、さっぱりタイプの石けんや洗顔フォームを使い、一日二回までにしましょう。

 

そうでないと必要な油分まで洗い流してしまい、
余計に肌内部から油分が分泌されてしまうのです。
まめに洗顔してるのに〜!なんでべたべたするの?!と感じているかもしれませんね。
ですが、一日に何度も洗顔してしまっては逆効果なんです。

 

あぶら取り紙の多用は本末転倒です

大人ニキビ

化粧崩れし易いのが、オイリー肌の特徴です。
だからと言って、あぶら取り紙を化粧直しの度に使うのはNGです。

 

なぜなら、あぶら取り紙で油分を取ると肌表面に必要な油分まで失われて、
肌内部からまた油分が分泌されてしまうのです。

 

本来、化粧崩れを防ぐために使うあぶら取り紙。
それなのに、余計に油分を分泌させてしまっているなんて...本末転倒としか言いようがありません。余分な油分を取るのは、ティシュで優しくオフするだけで十分なのです。

 

オイリー肌でもTゾーン以外は乳液まできっちりしましょう

大人ニキビ

オイリー肌だから、乳液は必要ないと思っている人いませんか?実はそれ、間違いなんです。

 

何度も言いますが、肌表面に油分が足りないから、
肌の内側から油分が分泌されるんです。

 

という事は、肌表面に乳液で油分を補ってあげれば、
不必要な油分は分泌されないというわけです。

 

注意点としては、皮脂分泌が多い部分へはつけないということ
テカりがちな部分に油分を与えすぎるとニキビの原因になります。
ですから、そういったテカりがちな部分、特にTゾーンなどは避けて乳液をつけましょう。

 

30代以前の人は必要以上に油分を与える必要はありません。
油分の少ないさっぱりタイプの乳液を部分的につかう、あるいは美容液を使うとよいでしょう。

 

エイジングケア世代の人には、セラミドが配合された高保湿系の乳液がおススメです。

 

オイリー肌のスキンケア方法をもう一度おさらいしてみましょう。
洗顔は一日二回まで!あぶら取り紙の多用はしない!さっぱりタイプか高保湿系の乳液を使うこと!
まずは、この三点に気を付けて日々のスキンケアを頑張ってみて下さい。

 

オイリー肌の人には草花木果の整肌スキンケア・どくだみが有効です。30代以降のエイジングケア世代にはラ・ミューテ美肌セットがおすすめ。是非試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加