正しい美容液の使い方

MENU

美容液はなんのために使うもの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

あなたはしっかりと美容液を活用していますか?美容液には美肌のための有効成分がたっぷり配合されています。そのため、しばしばスキンケアのメインアイテムとして取り上げられていると思います。美容液は濃度が濃いぶん、サイズが少なめのものが多いですよね。ですが、美容液には「こういうものが美容液」という明確な定義はありません。クリームタイプのものもあれば、ジェル状のもの、はたまた、化粧水のように水っぽいものまで様々なタイプがあります。

 

そこで迷うのが、「どんなものを使えばいいの?」ということ。基本的には、あなたが求める効果が得られる有効成分が含まれているものを選びましょう。肌の保湿を重視したいのであれば、セラミドが含まれているものを選べばよいでしょう。保湿以外でシワや美白などに効果的な美容液も使いたいという場合は、有効成分の含まれたものを用意しましょう。

 

美容液は化粧品の美容効果を一番期待できるもの。そのため、メーカーも新しいものの開発に力を入れています。有効成分の研究や使用後の効果を実感するための技術開発の進歩は非常に早く、毎年新製品が発表されています。新製品のものがでたら試してみる位の軽い気持ちで美容液を選んでみるのもよいでしょう。

 

美容液の保湿効果は半日たってからわかる

 

美容液の効果は、塗ってすぐに出るわけではありません。朝ぬった保湿美容液が仕事が終わって家に帰るまで潤いをキープできるかどうか、というところが焦点になるのです。もちろん、天候や気温などの環境に左右されることもあるので、一概に効果があるかどうかはわからないもの。そんな時に有効なのが、ハーフサイドテストと呼ばれるテスト方法。

 

このテストは、顔の左右どちらか片方だけに保湿美容液をぬり、半日たった時にぬらなかったほうと比較して保湿ができているかどうかを比べてみます。1日だけやってもあまりわからないことがあるので、可能であれば1〜2週間テストを続けてみるのが良いと言われています。ただ、普通にお仕事をしている状況でテストをするのは難しいはずなので、週末の土日を使ってハーフサイドテストを行うのが現実的といえるでしょう。

 

大人ニキビ次の記事「正しい美容液の手順

 

大人ニキビ前の記事「正しい化粧水の手順

このエントリーをはてなブックマークに追加