あっ!ニキビ潰しちゃった!ニキビ跡にならないケア方法とは?

MENU

あっ!ニキビ潰しちゃった!ニキビ跡にならないケア方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

大人ニキビ

ついつい触ってしまうニキビ…。

 

「もしかしたら、かさぶたになっていてキレイに剥がしたらニキビ跡もなくキレイに治るかも…?」

 

と思ってついつい触り、

 

「やっぱりまだかさぶたじゃなくてニキビだった〜…」

 

という感じでニキビを潰してしまったり、

 

「ニキビが出来たら気になって気になって潰さないと気が済まない!!」

 

なんてこと、ありませんか?

 

本当はニキビを潰さないのが良いのです!と言うか、鉄則なのです。

 

ですが、間違って潰してしまった場合には
きちんと適切なケアをしてあげるとニキビ跡にもならず肌もキレイになりますのでご安心を。

 

ここではニキビを潰してしまった場合の対処法をお伝えします!

 

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使いましょう!

ニキビを潰してしまうとそこがシミになり、跡が残ってしまう場合があります。
肌に起きた異常をメラノサイトが察知して、肌を守ろうとメラニンを生成した結果なのですが…。
そんなに頑張ってくれなくてもいいんですけどね、メラノサイトさん。

 

で、そんなニキビ跡にビタミンC誘導体配合の化粧品がどう効果的かと言うと、
まずはニキビの原因でもある活性酸素を抑制する抗酸化作用があるんです。

 

そして、肌のハリを保つためのコラーゲンの生成も促進してくれるのです。
さらに、ニキビ跡をより目立たせるメラニン色素の抑制さえもしてくれるのが、ビタミンC誘導体なのです。

 

まとめると以下のとおりです。

 

ビタミンC誘導体のはたらき

 

大人ニキビ

  • ニキビの原因でもある活性酸素を抑制する抗酸化作用がある
  • 肌のハリを保つためのコラーゲンの生成も促進
  • ニキビ跡をより目立たせるメラニン色素の抑制さえもしてくれる
 

これだけ揃っていたら、もうニキビ跡のケアとして使わない手はないですよね。

 

保湿もきちんとしないとダメですよ!

 

先程はビタミンC誘導体の必要性をご紹介しましたが、
もちろんそれだけではニキビ跡を改善するには不十分です。
もう一つ、保湿も十分に行いましょう!

 

保湿をすると角質が柔らかくなり、美肌成分等が浸透しやすくなります。
保湿をしっかりしてあげないと毛穴から過剰な皮脂が分泌されてニキビの素になってしまうので、
化粧水や美容液等でしっかり保湿を心がけましょう。

 

ピーリングをするのも一つの手です!

大人ニキビ

肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常でないと、いつまでもニキビ跡が消えません。

 

そんな時は、ケミカルピーリングで積極的に古い角質と一緒にニキビも剥がしてしまいましょう。

 

ケミカルピーリングは医療機関で施術してもらうので値段も気になるとこですが、自宅で出来るセルフピーリングなら自分で出来て刺激も少ないので初心者の方にもおススメです。

 

また、最近では水でピーリングをするウォーターピーリングも口コミで広がっています。
「ケミカルピーリングでは肌への刺激が心配・・・でも、セルフピーリングでは効果が得られない」なんて方におススメします。

 

ウォーターピーリングは美容家電も発売されており、
こちらの口コミも中々なので、チェックしてみましょう。

 

何度も何度も鏡を見て憂鬱になってしまう、ニキビ跡。
消えてくれたらこんなに嬉しい事はありません!
適切なケアを根気良くして、誰もが触りたくなる肌を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加